記事一覧

【可愛Japan】

  • 2015年10月16日(金)22時09分

アップロードファイル 84-1.jpg

関西華文時報presents<可愛Japan>の第2号発行しました。
東京のオノデン本館(秋葉原)やオーエスドラッグ原宿店、渋谷店でも配布始まりました。
表紙はイラストレーターSHIROJIさんの萌えキャラで。

<日本国総務省、兵庫県、県内市町からのお知らせ>

  • 2015年09月09日(水)12時29分

アップロードファイル 83-1.jpg

【関西新聞】
日本国居住者を対象に国勢調査実施 外国人も対象

人口普查即将开始 请大家做好准备


以日本居住者为对象的人口普查 外国人也是普查对象。
来自日本国总务省、兵库县、县内市町的通知。
即将进行对日本的人口、家庭情况的人口普查。人口普查每5年执行一次,这次的人口普查不仅仅局限于纸面作答,在网络上也可以作答。由于从9月上旬开始会有普查员挨家挨户地进行访问,请回答10月1日当天的家庭人口情况。
・日本在住的人必须参加作答。(如果不参加的话,有处罚条例。)
・外国人也是人口普查对象。
・普查结果用于掌握日本的人口等情况,在发生灾害时会起到帮助的作用。
・普查内容会被作为匿名数据。不会用于入国管理局或者警察搜查等目的。
・从今年开始,用电脑与智能手机也可作答。(详情请看下面的广告)

【関西華文時報300号発刊】

  • 2015年09月01日(火)18時58分

アップロードファイル 82-1.jpg

日中を翔る~違いを認めれば理解も深まる
関西華文時報カメラマン・記者 渡辺溥司さん(78)

 関西華文時報は2015年9月1日号の発行で300期目となりました。2002年8月1日の創刊以来、14年目となります。100期、200期、もしくは創刊10周年など、節目のたびに関係者の皆さんからは「記念行事を」との要望をいただきながら、結局何も行わず、今回の300期もまたいつも通りの発行となりました。


 関西華文時報は有限会社アカシア・コミュニケーションズという翻訳出版会社が発行母体です。スタッフは通常の会社の業務を行う傍ら、「地元に密着し、多文化共生の舞台となる中国語新聞を」という創刊趣旨の元、こつこつと新聞発行を続けてまいりました。その発行を強く支えているのは、定期購読者や広告主はもちろん、記事やコラムを投稿したり、新聞の発送・配布を手伝ったりしてくださるボランティアの方々、関西華文時報を活用し情報発信をしてくださるすべての皆さまです。感謝いたします。

 今回の【日中を翔る】では300期発行を記念し、新聞発行を支える皆さんの代表として渡辺溥司さんを紹介させていただきたい。渡辺さんは約10年に渡り、関西華文時報のカメラマン・記者として関西地区で行われる在日中国人や留学生のイベント、日中交流関係の催しを取材してこられました。在日中国人にもっとも多く接している日本人の一人ではないでしょうか。「関西華文時報といえば渡辺さん」というほど読者に認知され、渡辺さんの姿を見ると皆さんがカメラに笑顔を向けてくださいます。

 渡辺さんは1936年、群馬県の生まれ。信州大学繊維学部で機械を専攻された後、大阪の金属製品のメーカーで技術職として長年勤務されました。中国に製品を輸出していた会社の技術サービスのため、出張で広州や南京を訪れていたのが中国とのかかわりの始まり。定年後に中国語を本格的に始め、2000年には日中合弁企業の駐在員として上海に赴任、3年間現地スタッフへ技術指導を行いました。その後も上海大学、大連外国語大学、雲南大学などに短期留学し中国語を学んできました。

 関西華文時報との関わりは2005年頃から。大阪市鶴見緑地の中国人朝市を紹介する本紙の記事を見て連絡してこられました。朝市が在日中国人に大人気という側面だけを捉えた記事に「日本人の住民たちは朝市に少しとまどっているようだ。お互いに住みやすくなるような提言をするべき」とアドバイスを下さいました。「共生の視点が抜けているのでは?」というご指摘であったと思います。それ以来、新聞発行のあらゆる側面でお手伝いいただくようになりました。

 スタッフは圧倒的に中国人が多く、また新聞の顧客も中国の方が多い職場。時に社内でも日中の摩擦が起きることがあります。そんな時、渡辺さんの「まあ、もともと考え方が違う。そう思って接すればお互い腹も立たない。理解万歳ですよ」というのんびりした言葉にどれだけ救われていることか。中国にかかわり続ける理由をお聞きすると「中国の方は付き合えば付き合うほど関係が深まっていい味が出る。よくも悪くも正直なので、こちらも正面から誠実に付き合わなければいけません」と話す渡辺さん。

 この13年間、日中関係はもとより、日本における日本人と中国人の関係性も随分変化してきました。長年、日中間のビジネスに従事してこられた渡辺さんの感覚はさまざまな気づきをもたらしてくださいます。400期、500期、そして20周年の時にはどのように変化しているのか、関西華文時報は粛々と発行を続けながらその変化を記録し続けていきたいと思います。

関西華文時報  発行人 黒瀬道子

世界華文メディアフォーラム開催

  • 2015年08月25日(火)17時34分

アップロードファイル 81-1.jpgアップロードファイル 81-2.jpg

【関西新聞】世界中の中国語メディアの代表らが集うフォーラム「世界華文メディアフォーラム」が中国貴州省貴陽市で22日開幕。2年に一度、中国各地で開催され今年で8回目。世界63カ国、463の中国語メディアが招待され、交流を深めた。本紙「関西華文時報」からは叢中笑編集長が出席している。

中国新闻社和贵州省人民政府主办的第八届世界华文传媒论坛8月22—24日在21日在贵州省贵阳市举行。来自全球63个国家,463家媒体,465人代表华文媒体出席。关西华文时报应邀请参加,总编丛中笑出席。国务院侨办副主任何亚非主持会议,全国人大副委员长艾力更·依明巴海发表了讲话,国务院新闻办副主任郭卫民、贵州省委书记陈敏尔分别致辞,国务院侨办主任裘援平女士做主旨演讲。

インバウンド向けフリーペーパー「可愛Japan」発行

  • 2015年07月13日(月)19時22分

アップロードファイル 80-1.jpgアップロードファイル 80-2.jpg

2015年7月、関西華文時報の姉妹紙としてインバウンド向け中国語フリーペーパー「可愛Japan」を東京で発行しました。

創刊号では日本の家紋をデザインに取り入れたTシャツで海外で話題の「WAMON JAPAN」代表綾野秀紀さんと人気イラストレーター ソウノナホさんのインタビューを掲載。日本文化の斬新さ、奥深さ、可愛らしさなどを伝えられたらと思います。


発行人/林智彦(株式会社アンドブック)
編集長/黒瀬道子(関西華文時報)
アートディレクター/河村貴志

【関西華文時報協賛/関西地区華人サッカーチーム選手募集】

  • 2015年06月08日(月)19時01分

2015年全球“铁丝联盟杯”日本赛区足球赛(8人制)
关西地区招募华人足球队 火热报名中


报名开始
【2015年全球“铁丝联盟杯”日本赛区足球赛】
将于2015年7月份-12月份举办。赛事发起人铁子帮是由中国原国家队4位球员李铁、邹达、肖战波和曲乐恒发起创立。目的是在全球范围推广和普及华人草根足球和青少年足球,铁子帮已于2015年开始在全球100多个大城市同时举办民间八人制足球赛“铁丝联盟杯”。
日本华侨体育交流协会作为铁子帮日本分舵将联合东西日本最大的留学生学友会共同举办日本赛区的比赛,在日本募集华人业余球队16-32支参赛,采用先小组赛后淘汰赛的国际赛制,冠军队将在年底代表日本赛区参加全球总决赛。
赛事主办
铁子帮日本分舵,日本华侨体育交流协会,东京地区中国留学生学友会,西日本地区中国留学生学友会
后援:中国驻日大使馆(申请中)
协赞:关西华文时报,募集中(欢迎咨询)
赛事规则
赛制:八人制(杯赛制)
球队:募集16-32支球队
场地:东京,大阪,京都及附近人工草坪球场(待定)
比赛:7月至12月,小组赛可选择周六,周日或平日晚上
报名:6月20号截止
赛程:抽签分组每4支球队为一个小组,各小组赛前两名进入淘汰赛,最后东京和大阪地区之间进行总决赛,冠军队将代表日本赛区参加全球总决赛。其他详细规则待报名截止后将由组委会统一发布。
比赛奖励
冠军队奖励:奖杯、奖状、以及铁子帮提供的官方奖品,并将代表日本赛区参加全球总决赛
二三名奖励:奖状、以及铁子帮提供的官方奖品
前八名奖励:铁子帮提供的官方奖品
参赛要求
1.参赛队比须以华人为主,能保证最少8人参加,有统一颜色的比赛球衣。
2.因是业余比赛,退役7年以内职业球员禁止报名。
3.每队名单可报16名(包括队长1名,联络员1名),比赛期间不得转会或代表两支球队以上参加比赛。
报名费
1.球队参赛费5000日元/队,包含球队登录费及场地费。
(以大学,语言学校,或学生寮为单位报名的留学生球队出示证明资料可免球队参赛费)
2.球员登录费500日元/人,包含球员登录费及意外伤害保险。
(不需要在本大会交保险的球队请咨询主办方)
3.冠军队年底代表日本赛区参加全球总决赛时,因地点尚未决定,如在日本以外国家参赛将由主办方提供当地食宿费用及一部分交通费补助。
报名方法
请球队负责人在以下链接报名,待满员截止后主办方将通过电子邮件给您发送【比赛规则及赛程表】,【参赛报名表】和【球员登记表】。
报名链接:
https://ssl.ethp.net/tiesibei
各地区负责人联络方式
日本华侨体育交流协会 官网 http://www.ccj-s.com
日本华侨体育交流协会 官方邮箱 info@ccj-s.com
日本华侨体育交流协会 东日本地区:090-9959-8322(陈宏宇)
日本华侨体育交流协会 西日本地区:090-7733-5146(庄晓桐)
东京地区中国留学生学友会:090-9850-1560,liufenglong@gmail.com(刘凤龙)
西日本地区中国留学生学友会:080-4242-8790,hollyshirou@gmail.com(崔永强)
铁子帮口号:let's play一起玩吧!

西日本的足球爱好者,你们还在等什么,快来组队报名吧!

京劇西遊記2015

  • 2015年04月24日(金)12時59分

アップロードファイル 78-1.jpg

「二人悟空真贋争ににんごくうしんがんのあらそい」
湖北省京劇院来日公演 6月大阪、名古屋で

(あらすじ)
孫悟空は猪八戒、沙悟浄とともに三蔵法師に従い、ありがたいお経を求めて天竺(てんじく)へ旅をしている。孫悟空に負けない術を持つ六耳獼猴(ろくじびこう)はそんな孫悟空をねたみ、腕比べをして一行の天竺行きを阻もうと画策する。
ある日山賊に襲われた一行は孫悟空の機転で助かるが、三蔵は悟空の殺生(せっしょう)を強く叱責した。その晩山賊の残党の家とは知らずに宿をとる。大乱闘の中孫悟空は三蔵の制止にもかかわらず山賊らを殺したうえに三蔵をもなぐりつけ、天竺への通行証を奪い取って去る――。その後戻ってきた孫悟空はたび重なる殺生に立腹した三蔵に破門を言い渡されるが、身に覚えがない。三蔵の仕打ちに耐えかねた悟空は観音菩薩に救いを求めて南海へ向かう。
孫悟空が2人いるらしい。本物ニセモノを見分けられるのは誰なのか?三蔵一行の旅は最大の危機に直面し、ついには天上界をも巻き込んだ大騒動になる。


6月27日 13時/17時 NHK大阪ホール
6月28日 15時 愛知県芸術劇場大ホール
料金指定 S席8800円、A席7700円
出演 湖北省京劇院

関西華文時報読者のみ特別ご優待!
本紙読者の皆様に特別価格にてご案内いたします。
販売料金 S席8800円→7800円

お申込み 関西華文時報編集部 06-7654-6496
     もしくはinfo@kansai-chinese.comまで

春秋航空、関西国際空港を初の海外拠点に

  • 2015年03月23日(月)15時53分

アップロードファイル 77-1.jpg

中国人観光客の更なる増加に期待、LCCターミナル拡大も

中国最大のLCC(低コスト航空会社)の春秋航空と新関西国際空港は3月3日、関西国際空港を春秋航空初の海外拠点とすることについて、最終合意したと発表した。海外のLCCが関空を拠点化するのは初めて。ホテル日航関西空港で開かれた記者会見には春秋航空股份有限公司の張秀智CEO、新関西国際空港株式会社の安藤圭一・代表取締役兼CEOらが出席した。
春秋航空は2014年3月より、大阪(関西)=上海を週7便で開設し、現在、関西国際空港と中国6都市(上海、青島、天津、武漢、重慶、蘭州)との間に週28便を就航している。今回の合意を受け、2015年春から大阪(関西)=鄭州、西安、成都、泉州の4路線を新たに就航する計画で、中国航空当局に申請している。
今後は、2020年までの5年間で大幅な路線拡充を順次行い、関西国際空港と中国20都市以上に週100便以上を就航させる計画という。
また、春秋航空は現在、関西国際空港第1ターミナルビル(T1)を利用しているが、2015年度中に第2ターミナルビルへ(T2)の移転を予定している。さらに、2016年度中には計画中の第3ターミナルビル(T3/国際線専用)への移転も予定されている。これにより、春秋航空の路線拡充を円滑に進めるとともに、T1の混雑緩和および受入容量の確保を目指す。
春秋グループ董事長の王正華氏は「大阪(関西)は、豊富な観光資源と魅力的な文化を兼ね備え、中国人観光客の更なる増加が大きく期待される。中国唯一の民間旅行会社(春秋国際旅行社)と航空事業(春秋航空)を展開する『春秋グループ』として、今後とも日本と中国のお客様に旅の魅力を発信していきたい」と話している。
また春秋航空は子会社で成田を拠点とする「春秋航空日本」についても関空への乗り入れの可能性に言及し、その他の日本国内の都市や日本発の中国本土、台湾、香港、マカオ、東南アジア、韓国等への国際線開設も検討を進めているとした。
(取材/本紙記者)

【関西新聞】

  • 2015年01月21日(水)18時34分

アップロードファイル 76-1.jpgアップロードファイル 76-2.jpg

大阪新年互礼会で聞く!関西財界人が語る、今年の日中関係

【新年号】

  • 2015年01月05日(月)18時12分

アップロードファイル 75-1.jpg

関西華文時報2015年の第一号を発売しました。
中国駐大阪総領事館・劉毅仁大使級総領事より新年のご挨拶をいただきました。

新 年 贺 词

新年来临之际,我谨代表中华人民共和国驻大阪总领事馆向西日本地区广大侨胞、中资机构工作人员、留学生、研修生等所有中国同胞致以诚挚问候和良好祝愿,并通过你们向你们的家人致以亲切问候!同时向关心和支持中国驻大阪总领馆工作的各界朋友表示衷心感谢!
2014年是对中华民族具有深远历史意义的重要年份,既是全面深化改革的元年,亦是全面推进依法治国的起始年。以习近平为总书记的党中央带领全国人民为实现“两个一百年”奋斗目标和中华民族伟大复兴的“中国梦”奋勇前进,在经济、社会、文化、外交、国防等各领域取得显著成就,不仅造福广大中国人民,同时为亚太地区乃至世界各国发展提供更多机遇和广阔合作空间,对包括日本在内的全球经济增长做出了重要贡献。
2014年是对中日关系具有重要意义的年份,在中日双方共同努力下,两国关系迎来恢复和改善的转机。2014年11月,中日双方就处理和改善中日关系达成四点原则共识。北京APEC会议期间,习近平主席应约会见日本首相安倍晋三,为恢复和发展两国关系确定了方向和目标。中国政府一贯重视对日关系,主张在中日间四个政治文件基础上,本着以史为鉴、面向未来的精神,发展两国战略互惠关系。我们希望日方继续与中方相向而行,认真对待、严格遵守、切实落实中日双方达成的四点原则共识,为改善和发展两国关系不断积累积极因素。
2014年也是对西日本地区广大侨胞、中资机构工作人员、留学生、研修生等所有中国同胞具有重要意义的年份。同胞们团结互助,努力奋进,在积极关心和支持祖国建设的同时,为促进中日两国地方、经济、文化、青少年等各领域民间友好交流做出各自的贡献。特别是由关西地区新老侨团共同牵头举办的第六届“中秋明月节”大型文化活动取得圆满成功,进一步弘扬了中华文化,有力地促进了中日民间友好交流。
2015年将是中国进一步深化改革、全面扩大开放、加强依法治国的重要一年,也是充满活力和希望的一年。伟大祖国和人民将在以习近平为总书记的党中央领导下,继续开拓进取,攻坚克难,在实现“两个一百年”奋斗目标和中华民族伟大复兴“中国梦”的征程中不断取得新的辉煌成绩。
中国驻大阪总领事馆是西日本地区中国同胞的“家”,总领事馆全体人员将始终秉持“以人为本、外交为民”的宗旨,为同胞们提供服务和帮助,同时坚定维护同胞们的正当合法权益。希望同胞们在各自岗位上奋发向上,为祖国发展繁荣贡献力量,为促进中日民间友好交流做出新的贡献。
衷心祝愿西日本地区广大侨胞、中资机构工作人员、留学生、研修生等所有中国同胞新年吉祥,万事如意!

二〇一五年元旦
中华人民共和国驻大阪总领事
                劉毅仁